精力を鍛える

ツボを刺激して精力アップ

投稿日:

睾丸と副腎より分泌される男性ホルモンは、ストレスなどによって分泌量が減少し、精子の発育や勃起力を低下させ、精力が衰えるとされています。その精力の衰えを改善する方法として、ツボを刺激するマッサージが注目されています。

足のツボなどを押したときに「痛い」という経験はないでしょうか?

ツボは内臓を映すとされ、内臓に何か疾患部分がある時に敏感になり、刺激すると痛いと感じます。したがって、痛いとされるツボを刺激することによって、内臓への働きかけが可能ということになり、精力や健康を取り戻すことが可能とされています。

人間の体には361穴もツボがあるとされており、その中には「大赫(だいかく)」「築賓(ちくひん)」「三陰交(さんいんこう)」「商陽のツボ」などの精力をアップさせるツボが存在します。このツボの名前を聞いてピンときた方は少ないと思いますので、これらの位置と効果を簡単に説明します。

「大赫(だいかく)」は、おへその約8cmほど下から、左右に約5mmずらした位置に2つあります。効果は男性ホルモンの分泌を活発にします。

「築賓(ちくひん)」は、ふくらはぎの内側にあり、内くるぶしから10cmくらい上のところにあります。効果は性欲をアップさせるとして有名なツボで、他にも疲労回復や不眠症などに効果ありです。

「三陰交(さんいんこう)」は、築賓よりも少し下にあり、内くるぶしから6cmくらい上にあります。押してみて一番痛いところが三陰交です。効果はインポテツやED(勃起不全)に効くとされています。

「商陽のツボ」は、人差し指の爪の付け根の少し親指側にあります。効果は強壮の効果があることで知られているツボです。指のツボは、どこでも簡単にできるので、この中では一番続けやすいツボです。

このように、ツボは精力との関わりが深く、衰えた精力アップさせる効果があります。しかし、少し刺激しただけでは、精力が向上することはありません。長く回数を重ねていくことによって、効き目を感じるようになります。

ツボによる精力アップのメリットは、何と言ってもお金が掛からないので、誰でも長く続ける事ができます。また、副作用もなく安全に行える方法なので、ぜひ試してみてください。

-精力を鍛える
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

腹式呼吸による精力増強法

寝ている時、無意識に腹式呼吸を行なっていると言われています。 腹式呼吸は、武術や音楽、ヨガ、スポーツなど、あらゆるジャンルで取り入れられている呼吸法で、精力増強にも効果があると言われています。 腹式呼 …

no image

つま先立ちで精力を鍛える

キレイな姿勢を気にして生活していますか? なぜこのようなことを聞くかというと、姿勢と精力が深く関係しているからです。正しい姿勢をすることによって、人間が本来持っている力を最大限に使うことができるとされ …

no image

射精することで精力維持する

60代・70代になっても精力絶倫な強者が存在します。しかし、このような方はごく少数です。ほとんどの方は精力減退で悩まれているのです。 精力減退には様々な理由があります。その一つとして、30代以降のマス …

no image

男女共にフンドシ姿でベッドインする!?

ブリーフよりもトランクスが精子力をアップさせる 何気なしにはいているパンツでありますが、あなたはブリーフ派ですか?それともトランクス派ですか?   子供の頃ならグンゼの白ブリーフをはいていた …

no image

精力向上につながる栄養補給の重要性

精力を増すためには栄養素を摂ろう セックスについて同年代に話を聞いてみると、年代をかさねるごとに 「もうそっちの方は卒業したよ」 「飽きたっていうのもあるし、毎日が忙しいからそれどころではない」 とい …