早漏 用語集

早漏とは

投稿日:

早漏とは、女性の膣内にペニスを挿入してから短時間で射精してしまう方のことです。セックスをするにあたって、早漏の方は非常に不利になります。女性よりも先にイってしまうということは、女性がエクスタシーを感じないままセックスを終えてしまいます。

それが1度や2度ではなく、毎晩となると、あなたとのセックスは快感とはほど遠く、単なる不快感でしかなくなってしまいます。また、愛想をつかし、あなたの奥さんあるいは彼女は、別の男性へとセックスを求めにいってしまう可能性だってあります。

早漏は、セックスの悩みでED(勃起不全)と同じくらい多いと言われています。

正常な方であれば、性経験を重ねるにしたがって亀頭が鍛えられ、自然に早漏は治るとされています。しがし、性経験を重ねても早漏のまま、中年になっても早漏のまま、はたまた中年になっていきなり早漏になる場合があります。

それは、男性ホルモン分泌が低下することによって精力が減退し、射精閉鎖筋の働きが弱くなります。そして、射精をコントロールできなくなり、我慢できず射精してしまうのです。このような早漏を治すためには、射精閉鎖筋を鍛える方法などがありますが、筋トレとなると何ヶ月も続けないと効果を実感することはできません。

そこで、即効性のある精力剤をおすすめします。精力剤と言っても「トノ・ヒメクリーム」のようなクリームタイプの塗布剤です。使い方はセックスするときに塗るだけです。

この手の商品は副作用がないので、私も使い続けています。使い続けることによって、人間の自然治癒能力で早漏は治るとされています。

早漏防止クリーム「トノ・ヒメクリーム」

-早漏, 用語集
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

トンカットアリとは

トンカットアリとは、東南アジアのインドシナ、スマトラ、ボルネオなどの地域に原生しているニガキ科の植物です。別名「マレーシア人参」と呼ばれ、原住民のあいだでは古くから強壮剤として用いられています。韓国で …

no image

ガラナとは

ガラナとは、南米に自生するムクロジ科ガラナ属のツル性の植物で、「アマゾンの秘法」とか「南米のバイアグラ」と呼ばれています。 原産地はブラジルのアマゾン川流域で、大きい物であれば、約12mもの高さまで育 …

no image

アルギニンとは

アルギニンとは、アミノ酸の1つで、1886年にルピナスという名前の豆科の植物の芽から発見された成分です。アルニギンは人間の体内で合成することができるため、必須アミノ酸には含まれていません。しかし手術・ …

no image

マムシとは

マムシとはクサリヘビ科マムシ属に分類される毒ヘビの一種で、日本各地の水辺や草むら、土手、山地、森林などに生息しています。その中でも伊豆大島には体が赤くなる変異を持った「赤マムシ」なるものが存在し、マム …

no image

シトルリンとは

シトルリンとはタンパク質を構成するアミノ酸の一種で、スイカをはじめゴーヤやきゅうりなどのウリ科の植物に多く含まれている成分です。 歴史としては1930年に日本でスイカから発見された成分ですが、長い間、 …