早漏

なぜ早漏になるのか?【青少年編】

投稿日:

若いうちの早漏は、意識の問題と経験不足から

「僕は早漏なので、女性とのセックスが何だか不安です」

「早く行ってしまうので、彼女を満足させることができない!」

世間的には小さい悩みでも、本人にとっては重大な性の問題が【早漏】です。誰が決めたのか、何分持続しなければいけないのかという定義はないものの、どこか自分で【早漏】だと思っている人は多いはずです。ある意識調査では男性陣の約5割はこの早漏という症状を頭に抱えて悩んでいます。特に若年層はセックスに対する興味はあっても、その経験値が低いことにより起こる場合が多いとされています。

日本人は仮性包茎が多く外部にさらされる時間が少ないことから、ペニスの亀頭部分が敏感になりやすい体質です。なので普通なら持ちこたえることができる程度の刺激でも、我慢しきれず射精してしまうことが多いのも事実です。特に今どきの若者はパソコンやゲームなどのバーチャルな世界に長時間触れているので、外部刺激に対する根本的体力が弱まっています。しかも情報過多なので心的ストレスがマイナス面に働くことも多く、思っている以上の早さで精力が低下することが懸念されています。

潜在意識が早漏を引き寄せる

男の見栄というか性というか、男性は女性の経験人数を指標として自分の精力を誇示しようとします。ある程度年齢を重ねるとそういったことに対する興味は低くなりますが、血の気の多い青少年はどうしてもセックスの質や愛情よりも「知っている女の数」を言いたくなるものです。

当の本人はいいかもしれませんが、それを聞いている周囲の男性は「自分は経験人数が少ない」とマイナスの意識ばかりが働きだします。これが潜在意識の中に落ちるとなかなか治療することができません。若いうちの早漏はまず経験を増やしながら意識改革を始めてみるのも良いのではないでしょうか。人間は集中したものに近づくように出来ています。ひょっとしたら頭の中から【早漏】という二文字を消すと良いかもしれません。「病は気から」と言うように……。

-早漏

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

早漏と前立腺疾患

男のシンボル、前立腺を守れ! 前立腺は直腸の前で膀胱の下にあり、尿道を取り囲むような形で存在しています。その役割は放尿と性のコントロールです。隣に位置している性のう腺とともに精液を作っているため、男性 …

no image

早漏を解決するためには【青少年編】

経験が少なくて我慢できない 若者にとって、早漏は物理的に仕方のないことと言えるでしょう。子供の時に飲めなかったものってたくさんありませんでしたか? 苦いお茶やコーヒー、法律で禁止されていますが、日本酒 …

no image

早漏はホルモンバランスが崩れて起こる

早漏の原因はテストステロンの分泌量低下から 男性の更年期は早い人で40歳から始まり、45~50歳になるとその数はピークを迎えます。女性の場合と同様にホルモンのバランスが崩れることが最大の原因と考えられ …

no image

早漏とは

早漏とは、女性の膣内にペニスを挿入してから短時間で射精してしまう方のことです。セックスをするにあたって、早漏の方は非常に不利になります。女性よりも先にイってしまうということは、女性がエクスタシーを感じ …

no image

早漏の敵はズバリ、男の更年期障害

更年期障害が勃起機能を鈍化させる あなたは男性の更年期障害が早漏を誘発するということを知っていましたか。そもそも女性特有の症状だと思っている人も多いはずですが、しかしそれは男性にも訪れるものなんです。 …