用語集

スッポンとは

投稿日:2013年9月16日 更新日:

スッポンとはスッポン科キョウトクスッポン属に分類されるカメ科の一種で、一般的なカメと違い六角形のうろこがなく、甲羅が軟らかいのが特長です。

生息地は主に中国で、他にも台湾・韓国・北朝鮮・ロシア南東部・東南アジアなど、広い地域で生息しています。日本でも本州や本州、四国、九州に生息しているのですが、食用として出回っているスッポンはほとんどが養殖されているもので、天然のスッポンに関しては中国からの輸入品が大半です。

効果効能としては精力増強、動脈硬化改善、貧血予防、美肌効果などがあります。主な成分は、良質なたんぱく質、カルシウム、亜鉛、鉄、リン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミン2、ビタミンE、葉酸、パントテン酸、不飽和脂肪酸(リノール酸、オレイン酸、リノレン酸)などが多く含まれています。

これらの成分を滋養的にみていくと、カルシウムは牛乳や豚の150倍、鉄やビタミンAは約3倍。しかも動物でありながら、魚類や植物油と同じ不飽和脂肪酸を多数含んでいるので、血中の中性脂肪やコレステロール量を調整し、血流を良くする作用をもっています。

そして何よりも豊富に含まれているのが、精力増強に必要な良質なたんぱく質です。良質なたんぱく質というのは、たんぱく質を構成する20種類のアミノ酸のことで、すっぽんにはその内18種類も含まれています。もちろん必須アミノ酸はすべて含まれています。

またその量も尋常ではありません。アミノ酸が豊富な商品として有名な「黒酢」と比べると、何と平均で約91倍もすっぽんの方が多く含まれています。

これらの成分を見ていただくだけでも、すっぽんを食することで精力増強に対する様々な効果を期待できることがわかります。

代表的な商品:ゼノファーEX

-用語集
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

クラチャイダムとは

クラチャイダムとは、主にタイの熱帯地方で栽培されているショウガ科ケンベリア属の植物で、日本では黒ウコン・黒生姜とも呼ばれています。タイ政府厚生省からは数あるハーブの中からプロダクトチャンピオンにも選ば …

no image

シトルリンとは

シトルリンとはタンパク質を構成するアミノ酸の一種で、スイカをはじめゴーヤやきゅうりなどのウリ科の植物に多く含まれている成分です。 歴史としては1930年に日本でスイカから発見された成分ですが、長い間、 …

no image

マムシとは

マムシとはクサリヘビ科マムシ属に分類される毒ヘビの一種で、日本各地の水辺や草むら、土手、山地、森林などに生息しています。その中でも伊豆大島には体が赤くなる変異を持った「赤マムシ」なるものが存在し、マム …

no image

ウツボとは

ウツボとは、ウナギ目ウツボ科に分類される魚で、大きい口や鋭い歯を持っていることから「海のギャング」と呼ばれています。 生息地は南日本太平洋沿岸の温暖な地域です。温暖な地域であれば比較的どこにでも見られ …

no image

田七人参とは

田七人参(でんしちにんじん)とは、中国の雲南省の海抜1500mから2000mの限られた地域でしか採れないウコギ科の植物です。また収穫には種を撒いてから約3~7年もの歳月が掛かることから、別名「三七人参 …