「 用語集 」 一覧

no image

冬虫夏草とは

2013/09/28   -用語集
 ,

冬虫夏草(とうちゅうかそう)とは、核菌綱ボタンタケ目バッカクキン科ノムシタケ属の一種で、昆虫に寄生するキノコです。中国では「不老長寿の妙薬」として、漢の始皇帝や楊貴妃も愛用したという記録が残っています …

no image

ウツボとは

2013/09/26   -用語集
 ,

ウツボとは、ウナギ目ウツボ科に分類される魚で、大きい口や鋭い歯を持っていることから「海のギャング」と呼ばれています。 生息地は南日本太平洋沿岸の温暖な地域です。温暖な地域であれば比較的どこにでも見られ …

no image

トンカットアリとは

2013/09/25   -用語集
 ,

トンカットアリとは、東南アジアのインドシナ、スマトラ、ボルネオなどの地域に原生しているニガキ科の植物です。別名「マレーシア人参」と呼ばれ、原住民のあいだでは古くから強壮剤として用いられています。韓国で …

no image

ガラナとは

2013/09/23   -用語集
 ,

ガラナとは、南米に自生するムクロジ科ガラナ属のツル性の植物で、「アマゾンの秘法」とか「南米のバイアグラ」と呼ばれています。 原産地はブラジルのアマゾン川流域で、大きい物であれば、約12mもの高さまで育 …

no image

田七人参とは

2013/09/21   -用語集
 ,

田七人参(でんしちにんじん)とは、中国の雲南省の海抜1500mから2000mの限られた地域でしか採れないウコギ科の植物です。また収穫には種を撒いてから約3~7年もの歳月が掛かることから、別名「三七人参 …

no image

クラチャイダムとは

2013/09/20   -用語集
 ,

クラチャイダムとは、主にタイの熱帯地方で栽培されているショウガ科ケンベリア属の植物で、日本では黒ウコン・黒生姜とも呼ばれています。タイ政府厚生省からは数あるハーブの中からプロダクトチャンピオンにも選ば …

no image

ニンニクとは

2013/09/18   -用語集
 ,

ニンニクとは、アスパラガス目ネギ科ネギ属に分類される植物で、古くから滋養強壮に良いとされてきた食べ物です。紀元前3200年頃の古代エジプトでは、ピラミッド建設に従事した労働者が体力維持のためにニンニク …

no image

マムシとは

2013/09/17   -用語集
 ,

マムシとはクサリヘビ科マムシ属に分類される毒ヘビの一種で、日本各地の水辺や草むら、土手、山地、森林などに生息しています。その中でも伊豆大島には体が赤くなる変異を持った「赤マムシ」なるものが存在し、マム …

no image

アルギニンとは

2013/09/16   -用語集
 

アルギニンとは、アミノ酸の1つで、1886年にルピナスという名前の豆科の植物の芽から発見された成分です。アルニギンは人間の体内で合成することができるため、必須アミノ酸には含まれていません。しかし手術・ …

no image

スッポンとは

2013/09/16   -用語集
 ,

スッポンとはスッポン科キョウトクスッポン属に分類されるカメ科の一種で、一般的なカメと違い六角形のうろこがなく、甲羅が軟らかいのが特長です。 生息地は主に中国で、他にも台湾・韓国・北朝鮮・ロシア南東部・ …