精力減退

適度なアルコールと『深酒』との違いを意識しなさい!

投稿日:

あなたは上手にアルコール飲料を活用できていますか?

男と女がいい雰囲気になるのに欠かすことができない【アルコール】。若い時は飲めた方がカッコイイと思いこみ、意識が無くなるまで飲んだ記憶があります。目的は新しい女の子とのセックスなのに、いつの間にか記憶を失って標的を射抜けぬまま帰宅することもしばしば。アルコールの恐ろしさを思い知らされる時でもあります。

公益社団法人アルコール健康医学協会によれば、アルコール摂取量の基準とされるお酒の1単位とは、純アルコールに換算すると20mgとされています。ビールなら500ml、日本酒なら1合(180ml)、ウイスキーならダブル1杯(60ml)です。この分量でも飲んでから完全に分解されるまでに6時間かかります。なのでこれ以上飲むと分解しづらくなるので身体のあちこちに様々な悪影響を及ぼします。

基準量を超えない飲み方が大人の証

あなたもご存じのようにアルコールは肝臓で分解されます。その時に必要なのが分解酵素。日本人はこの分解酵素の働きが弱いといわれているので、世界的に見ても肝臓に負担をかけやすい人種とされています。アルコールの分解には酵素と共に血液も必要です。通常よりも多い血液が肝臓に集まるため、末端には血液が行き届きにくくなります。ということはペニスも然りということです。

アルコールを飲むと神経が肝臓に行って、ペニスの感度が悪くなるということもありますが、物理的に血液がペニスに流れ込みにくくなるのが基準値以上のアルコールを摂取した時の問題点です。

『酒は百薬の長』と昔からいわれるように、適量であれば血流が良くなって身体も温まります。いい按配に火照った身体を冷まさないためにも、そのまま自然とセックスに移行させるためにも雰囲気作りは大切です。しかし周知の通りアルコールの常時飲用は健康体を害するリスクがとても高くなります。身体に覇気が無くなると必然的に精力も衰えてくるようになりますので、アルコール中毒にはくれぐれもならないようにしてください。

もうこれ以上言わなくてもあなたは経験しているので分かっているはずです。これからも『酒に飲まれない』ように、愉しいセックスという目標を見失わないように、アルコールは加減して飲むようにしましょう。

-精力減退
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

糖尿病はあなたの精力の全てを奪う!

ズバリ脳からの信号が快感を呼び起こす 最近では「テレビで健康に関する番組を見ない日はない」と言っていいぐらい毎日のように各局で放送されています。生活習慣という言葉が世間を賑わすようになった昨今ですが、 …

no image

精力減退の原因

昨今、精力減退で悩んでいる男性が増えてきています。 40歳、50歳と歳を重ねるごとに、精力は緩やかに減退していくといわれていますが、現代の生活環境や食生活の変化によって、20代や30代といった若い世代 …

no image

間違ったオナニーが、あなたの精子力を減退させる!

独りよがりのオナニーが行き着く先は? あなたはオナニーを初めて行った時のことを覚えているでしょうか?何気にペニスに触れると気持ち良かったり、ちょっと多い目に刺激を与えると射精してしまったり。パンツを汚 …

no image

自転車通勤で精力がダウンしてしまうとしたら……

エコ時代を追い風とする自転車ブーム 東北の大震災以降、【自転車】を使った移動が流行っています。特にあの時は電車バスなどの公共交通機関がストップし、電気が無いと如何に人間は無力であるかを思い知らされまし …

no image

タバコを吸うのは時代遅れ。家族のためにも禁煙しなさい!

あなたは何故、何のためにタバコを吸うのだろう? 『嗜好品、楽しみ、美味しい、止められない……』。 この際理由はどうでもいい。今すぐ即刻あなたはタバコを止めなければいけない状況にあります。男の威厳を保持 …