ED

EDの初期症状は「朝立ち」をしなくなる

投稿日:

男性であれば誰でも「朝立ち」をした経験があると思います。「朝立ち」は名前の通り目覚めるときに起こる勃起現象です。しかし、寝ている間にも勃起を繰りかえしているのはご存知でしょうか。回数にして実に5~8回ほどです。 睡眠には深い眠りである「ノンレム睡眠」と浅い眠りである「レム睡眠」があります。この浅い眠りである「レム睡眠」に勃起を繰り返しているのです。

これを「夜間陰茎勃起現象」といい、その最後の勃起が「朝立ち」です。生まれた時から死ぬまで健康な男性であれば必ず起こる現象です。 このように「朝立ち」という現象は、その日の体調を計るためのバロメーターともいわれています。正常な状態であれば、立派に勃起し、健康であることを表しますが、ED(勃起不全)の場合、勃起する力が衰えているので、「朝立ち」をしないケースが増えるようです。つまり「朝立ち」しなくなるとED(勃起不全)である可能性を疑った方が良いかもしれません。

しかし「朝立ち」をしなかった日があるからといって、すぐにED(勃起不全)と決め付けるのは良くありません。たとえ精力が旺盛で正常に勃起する人でも、「朝立ち」しない場合があります。深い眠りである「ノンレム睡眠」は脳と身体が寝ている状態です。この時に目覚めると勃起していないことが多く、「朝立ち」していなくても問題はありません。 また、毎日健康的に「朝立ち」しているのに、セックスが上手くいかない場合があります。それは身体に問題があるわけではなく、メンタル面である可能性があります。その場合はパートナーと話し合って改善していくことが必要です。

-ED

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ペニスをアレに浸けるだけの、劇的ED回復法

立たないことが問題なんだ! 性に関する悩みは様々ですが、「早漏や遅漏ぐらいならまだましな方だ!」という方も少なくありません。それはつまりED(勃起障害)という悩みを持っている方が多くいらっしゃるからで …

no image

シトルリンって何の役に立つんだろう???

シトルリン……。用語集にも載ってるし、精力剤に入ってるとかですごくよく聞く名前ですよね。根本的な疑問として、なんで勃起力がアップしたりペニスのサイズがアップするのかですが、これは血管の拡張による血流の …

no image

副交感神経を改善、それが最善の勃起法

精力維持は副交感神経から 若い時って何をしてもすぐに元気になりましたよね。少しぐらいキツイ運動をしても平気だったり、深夜まで遊んでいても翌日はスッキリ出勤出来たりと。でも30歳代を超えたあなたの体力や …

no image

無意識勃起を切手で確認する方法

あなたのEDは器質性?それとも心因性? 社会の様々なストレスで現代人は精神状態が不安定になってきています。会社での人間関係や家庭での家族との付き合い方。1人の人間が他人のために神経をすり減らす時間が非 …

no image

EDは治療によって治る

ED(勃起不全)と聞くと、治らないとうイメージをお持ちの方も多いと思います。しかし、ED(勃起不全)は多くの場合、治療によって治ります。ED(勃起不全)の原因は、体に問題がある場合「器質性のED」と、 …