ED

EDは治療によって治る

投稿日:

ED(勃起不全)と聞くと、治らないとうイメージをお持ちの方も多いと思います。しかし、ED(勃起不全)は多くの場合、治療によって治ります。ED(勃起不全)の原因は、体に問題がある場合「器質性のED」と、心の問題(心因性のED)があります。

器質性のEDは、血液や神経、ホルモンなど勃起に関連するものが、なんらかの器質的な変化をおこしてEDになる場合です。これは、腰痛や歯痛、高血圧などと同じく適切な処置を施すことによって、治療が可能とされています。実はED(勃起不全)とは血管の病気で、「動脈硬化」が原因とされています。

心因性のEDは、社会的ストレスによって引き起こされるものです。現代社会はストレス社会と言われるほどストレスに直面する場面が多々あります。たとえば満員電車での通勤や営業ノルマ、顧客とのトラブル、人間関係、会社への不満、少ない給料、先行きの不安など、それらすべてがストレスです。

このストレスが海綿体への血管を収縮させ「動脈硬化」を引き起こしED(勃起不全)となります。 これら2つのEDの原因である「器質性ED」や「心因性ED」は、適切な治療を施せば治りますので、治療薬や【The GOLD】などのサプリメントを服用することをオススメします。

【100%返金保証】精力アップサプリメント【The GOLD】はこちら

-ED

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ED(勃起不全)とは

ED(勃起不全)とは、「エレクタイル・ディスファンクション」(Ereectile Dysfunction)の頭文字をとったもので、「精神的ストレス」や「器質的」な問題によって勃起力が衰え、セックスに問 …

no image

「勃起のしくみ」ってどうなってるんですか?

あなたが若い頃は「勃起のしくみ」なんてこれっぽっちも考えたことは無かったでしょう。朝起きたら勃起し、夜寝る前にも勃起し、いつでも興奮状態にいたと思います。私も以前はそのようなタイプでした。しかしある時 …

no image

EDとメタボリック症候群との関係

運動不足や生活習慣によって引き起こされるメタボリック症候群ですが、ED(勃起不全)と深く関係しているようです。 メタボリック症候群とは内臓脂肪が原因で高血糖、脂質異常、高血圧を引き起こすことをいいます …

no image

EDの治療で「脳卒中」「心筋梗塞」を予防

ED(勃起不全)はペニスの勃起力が弱くなったり、途中で萎えたりする症状です。原因としては動脈硬化です。脳が動脈が硬化すれば脳卒中、心臓の動脈が硬化すれば心筋梗塞、ペニスの動脈が硬化すればED(勃起不全 …

no image

シトルリンって何の役に立つんだろう???

シトルリン……。用語集にも載ってるし、精力剤に入ってるとかですごくよく聞く名前ですよね。根本的な疑問として、なんで勃起力がアップしたりペニスのサイズがアップするのかですが、これは血管の拡張による血流の …