ED 用語集

ED(勃起不全)とは

投稿日:2013年9月8日 更新日:

ED(勃起不全)とは、「エレクタイル・ディスファンクション」(Ereectile Dysfunction)の頭文字をとったもので、「精神的ストレス」や「器質的」な問題によって勃起力が衰え、セックスに問題が出る障害のことです。

EDと言えば、「まったく勃起しない」と思われている方が多いようですが、実際には「勃起するまでに時間が掛かってしまう」「勃起する時間が短くで途中で萎えてしまう」「日によっては性行為の時に勃起しないこともある」、そのような場合もすべてEDの可能性があるとされています。

このようにED(勃起不全)に気づいていない方や予備軍は、かなり多くいらっしゃいます。EDは生活習慣病の中で、もっともかかりやすい病気と言われており、現在日本には約1130万人もの方がEDを患っていると推測されています。

ED(勃起不全)をそのまま放っておくと、セックスに対し消極的になってしまいます。また、ライフスタイルにも深く影響を及ぼし、生活のあらゆるところで覇気のない、魅力もない、価値のない男性になってしまいます。そうならないためにも、治療薬や精力剤でED(勃起不全)を改善させることが不可欠です。

有名な治療薬としては、「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」があります。どれも15~30分ほどで効果を実感できる代物ですが、これらは一時的に症状を改善させる効果しかありません。ですのでEDの原因を根本的に治すのであれば、身体の基から元気にする強壮剤などの精力剤を飲むと良いでしょう。

実際にわたしはセックス中に中折ればかりしてましたが、精力剤を飲み続けることによって改善することができました。とくに初めての方であれば、返金保障付きの物を選ぶようにしてください。効き目がなければ返品可能ですのでオススメです。

-ED, 用語集

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

シトルリンとは

シトルリンとはタンパク質を構成するアミノ酸の一種で、スイカをはじめゴーヤやきゅうりなどのウリ科の植物に多く含まれている成分です。 歴史としては1930年に日本でスイカから発見された成分ですが、長い間、 …

no image

EDは治療によって治る

ED(勃起不全)と聞くと、治らないとうイメージをお持ちの方も多いと思います。しかし、ED(勃起不全)は多くの場合、治療によって治ります。ED(勃起不全)の原因は、体に問題がある場合「器質性のED」と、 …

no image

ニンニクとは

ニンニクとは、アスパラガス目ネギ科ネギ属に分類される植物で、古くから滋養強壮に良いとされてきた食べ物です。紀元前3200年頃の古代エジプトでは、ピラミッド建設に従事した労働者が体力維持のためにニンニク …

no image

副交感神経を改善、それが最善の勃起法

精力維持は副交感神経から 若い時って何をしてもすぐに元気になりましたよね。少しぐらいキツイ運動をしても平気だったり、深夜まで遊んでいても翌日はスッキリ出勤出来たりと。でも30歳代を超えたあなたの体力や …

no image

アルギニンとは

アルギニンとは、アミノ酸の1つで、1886年にルピナスという名前の豆科の植物の芽から発見された成分です。アルニギンは人間の体内で合成することができるため、必須アミノ酸には含まれていません。しかし手術・ …