ED 用語集

ED(勃起不全)とは

投稿日:2013年9月8日 更新日:

ED(勃起不全)とは、「エレクタイル・ディスファンクション」(Ereectile Dysfunction)の頭文字をとったもので、「精神的ストレス」や「器質的」な問題によって勃起力が衰え、セックスに問題が出る障害のことです。

EDと言えば、「まったく勃起しない」と思われている方が多いようですが、実際には「勃起するまでに時間が掛かってしまう」「勃起する時間が短くで途中で萎えてしまう」「日によっては性行為の時に勃起しないこともある」、そのような場合もすべてEDの可能性があるとされています。

このようにED(勃起不全)に気づいていない方や予備軍は、かなり多くいらっしゃいます。EDは生活習慣病の中で、もっともかかりやすい病気と言われており、現在日本には約1130万人もの方がEDを患っていると推測されています。

ED(勃起不全)をそのまま放っておくと、セックスに対し消極的になってしまいます。また、ライフスタイルにも深く影響を及ぼし、生活のあらゆるところで覇気のない、魅力もない、価値のない男性になってしまいます。そうならないためにも、治療薬や精力剤でED(勃起不全)を改善させることが不可欠です。

有名な治療薬としては、「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」があります。どれも15~30分ほどで効果を実感できる代物ですが、これらは一時的に症状を改善させる効果しかありません。ですのでEDの原因を根本的に治すのであれば、身体の基から元気にする強壮剤などの精力剤を飲むと良いでしょう。

実際にわたしはセックス中に中折ればかりしてましたが、精力剤を飲み続けることによって改善することができました。とくに初めての方であれば、返金保障付きの物を選ぶようにしてください。効き目がなければ返品可能ですのでオススメです。

-ED, 用語集

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自転車通勤で精力がダウンしてしまうとしたら……

エコ時代を追い風とする自転車ブーム 東北の大震災以降、【自転車】を使った移動が流行っています。特にあの時は電車バスなどの公共交通機関がストップし、電気が無いと如何に人間は無力であるかを思い知らされまし …

no image

EDの治療で「脳卒中」「心筋梗塞」を予防

ED(勃起不全)はペニスの勃起力が弱くなったり、途中で萎えたりする症状です。原因としては動脈硬化です。脳が動脈が硬化すれば脳卒中、心臓の動脈が硬化すれば心筋梗塞、ペニスの動脈が硬化すればED(勃起不全 …

no image

EDは治療によって治る

ED(勃起不全)と聞くと、治らないとうイメージをお持ちの方も多いと思います。しかし、ED(勃起不全)は多くの場合、治療によって治ります。ED(勃起不全)の原因は、体に問題がある場合「器質性のED」と、 …

no image

糖尿病はあなたの精力の全てを奪う!

ズバリ脳からの信号が快感を呼び起こす 最近では「テレビで健康に関する番組を見ない日はない」と言っていいぐらい毎日のように各局で放送されています。生活習慣という言葉が世間を賑わすようになった昨今ですが、 …

no image

田七人参とは

田七人参(でんしちにんじん)とは、中国の雲南省の海抜1500mから2000mの限られた地域でしか採れないウコギ科の植物です。また収穫には種を撒いてから約3~7年もの歳月が掛かることから、別名「三七人参 …