ED

シトルリンって何の役に立つんだろう???

投稿日:

シトルリン……。

用語集にも載ってるし、精力剤に入ってるとかですごくよく聞く名前ですよね。

根本的な疑問として、なんで勃起力がアップしたりペニスのサイズがアップするのかですが、これは血管の拡張による血流の量が増えるからなんです。

じゃあ、なんで血管が拡張するのか気になるところです。

シトルリンの説明が書いてあるサイトはけっこう見ますし、実は一酸化窒素(NO)を体内で精製するからだというところまではよく書いてあるんです。

では、この一酸化窒素(NO)自信に血管を拡張させるスキルが備わっているのかというと、そういうわけではないのですよ。

一酸化窒素(NO)ってシトルリンの説明以外ではあまり聞かないですよね。

一酸化炭素(CO)の方がよく聞きませんか?

一酸化炭素中毒とかは練炭自殺などでよく聞く単語です。

なんだか物騒ですね。

そう実は一酸化窒素(NO)も実はあまり体にいいものではないのです。

すぐに死ぬとかではないんですが。

けっこう体内で精製されてるので、これで死ぬようなことはありません。

ただ、体は一酸化窒素(NO)を排出しようとします。

なので、血管を一所懸命拡張するわけです。

そして、それはペニスの勃起力のアップやペニスのサイズアップに影響するわけです。

健康になるし、ペニスにも良い。

シトルリンが精力剤によく入っているも納得ですね。

-ED

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

EDの初期症状は「朝立ち」をしなくなる

男性であれば誰でも「朝立ち」をした経験があると思います。「朝立ち」は名前の通り目覚めるときに起こる勃起現象です。しかし、寝ている間にも勃起を繰りかえしているのはご存知でしょうか。回数にして実に5~8回 …

no image

EDとメタボリック症候群との関係

運動不足や生活習慣によって引き起こされるメタボリック症候群ですが、ED(勃起不全)と深く関係しているようです。 メタボリック症候群とは内臓脂肪が原因で高血糖、脂質異常、高血圧を引き起こすことをいいます …

no image

ED(勃起不全)とは

ED(勃起不全)とは、「エレクタイル・ディスファンクション」(Ereectile Dysfunction)の頭文字をとったもので、「精神的ストレス」や「器質的」な問題によって勃起力が衰え、セックスに問 …

no image

あなたは大丈夫?男性の更年期障害!

「まだまだ若いから大丈夫!」 「毎朝勃起してるし、セックスしても精子の量が多いから……」  わたしの周りでは結構自信にあふれた男性がたくさんいます。若いうちから【精力】のことに対して心配するのはおかし …

no image

副交感神経を改善、それが最善の勃起法

精力維持は副交感神経から 若い時って何をしてもすぐに元気になりましたよね。少しぐらいキツイ運動をしても平気だったり、深夜まで遊んでいても翌日はスッキリ出勤出来たりと。でも30歳代を超えたあなたの体力や …