ED FAQ

「勃起のしくみ」ってどうなってるんですか?

投稿日:

あなたが若い頃は「勃起のしくみ」なんてこれっぽっちも考えたことは無かったでしょう。朝起きたら勃起し、夜寝る前にも勃起し、いつでも興奮状態にいたと思います。私も以前はそのようなタイプでした。しかしある時期を境にそうはいかない日々がやってきました。手で刺激を与えても勃起するまでに要する時間は長くなるばかり。でも今は精力剤のおかげで以前の様な快適な勃起を取り戻すことができました。それもこれも精力剤の血流改善効果が良かったのだと思います。

ところで質問にある「勃起のしくみ」ですが、まずは性的な刺激を受けることから始まります。目で女性の裸体を見る。耳で喘ぎ声を近くに聴く。鼻で香水や石鹸の匂いを嗅ぐ。そして肌に触れられることにより身体全体でその刺激を感じる。まあそういった五感への刺激や想像力によって脳が性的に興奮し、それが脊髄の神経を伝わってペニスの勃起神経に到達します。

神経というものは脳から各細胞の先端まで、ずっと1本の線でつながっているようなイメージがありますがそうではありません。神経細胞同士には見えない隙間があって、実は繋がっていないのです。その隙間を神経伝達物質が行きかうことにより脳からの情報が伝わるのです。伝達物質がペニスに伝わると海綿体の平滑筋を弛緩するように指令を出します。弛緩するとペニスが緩んで勃起しにくくなのではと思われがちですが、実はその逆なんです。緩んだ所に血液が流れ込むスペースができるので、緩むからこそはじめて勃起するという訳なんです。

いざという時に気負ってなかなか勃起しないケースがあります。それは緊張のあまりペニスの平滑筋が力んでしまっている証拠です。勃起したければリラックスすることが大事。セックスが上手く行くか行かないかを考えるのではなく、ゆったりとした気分で女性と交わる方が、あなた本来の勃起力を発揮することができますよ。

-ED, FAQ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

無意識勃起を切手で確認する方法

あなたのEDは器質性?それとも心因性? 社会の様々なストレスで現代人は精神状態が不安定になってきています。会社での人間関係や家庭での家族との付き合い方。1人の人間が他人のために神経をすり減らす時間が非 …

no image

若ハゲ男性の精力絶倫説って本当ですか?

いわゆる若ハゲ男性が精力的であるというのは、男性ホルモンの分泌量が多いからであるってことと関係しています。男性ホルモンは毛髪発育を抑制する働きがあるのでこのように言われていますが、それだけを根拠として …

no image

EDは治療によって治る

ED(勃起不全)と聞くと、治らないとうイメージをお持ちの方も多いと思います。しかし、ED(勃起不全)は多くの場合、治療によって治ります。ED(勃起不全)の原因は、体に問題がある場合「器質性のED」と、 …

no image

EDの治療で「脳卒中」「心筋梗塞」を予防

ED(勃起不全)はペニスの勃起力が弱くなったり、途中で萎えたりする症状です。原因としては動脈硬化です。脳が動脈が硬化すれば脳卒中、心臓の動脈が硬化すれば心筋梗塞、ペニスの動脈が硬化すればED(勃起不全 …

no image

EDの初期症状は「朝立ち」をしなくなる

男性であれば誰でも「朝立ち」をした経験があると思います。「朝立ち」は名前の通り目覚めるときに起こる勃起現象です。しかし、寝ている間にも勃起を繰りかえしているのはご存知でしょうか。回数にして実に5~8回 …