遅漏

女性側から見た遅漏

投稿日:

前回、男性は勘違いに陥りやすく、女性側から見れば、まったく状況は違うのであるということを言いました。

今回は、女性側から見た遅漏を勉強していきたいと思います。

著者もみなさんと全く同じで、長くSEX出来るんだから、その分気持ちよくなれるだろうと思っていた一人です。

ですが、そうではないと知った時の衝撃はかなりのものでした。

前回も言いましたが、アダルトビデオなどでは女性は「もっともっと」とか「もっとしてほしいの~」なんて言ってますよね。

これは男からすれば勘違いしてしまいます。

もちろん、長くした方がいいという女性もいます。

ただ、そうではない女性の方が多いということを覚えておいてください。

男性の皆さん。女性に嫌われたくなければ、今から書くことを心のメモ帳に書き込んでおいてください。

 

①膣内を傷付ける可能性

長い時間ピストン運動を繰り返すと、摩擦によって女性の膣内を傷付けてしまうことがあるのです。ひどい場合は出血を伴う程になることもあるようです。

時間が長くなれば、愛液の量も減り、傷付ける可能性は飛躍的に上がってしまいます。

②極度に疲労する

男性は勘違いしがちですが、SEXというのは男性ばかりが疲労するものではありません。

ピストン運動をするのは男性の方が多いので、男性の方が疲労度は高いかも知れませんが、挿入されている女性側も、もちろん疲労します。

そのせいで、もうSEXしたくないなどと思われては本末転倒です。

③精神的な傷を受ける

 遅漏の場合、女性側があなたのことを愛している程、ショックを受けさせることになります。

『私って魅力がないのかな』『私のあそこって締りが悪いのかな』などなど。

元々、女性の方がネガティブな考え方の人が多いことを考えると、笑い事では済まないのです。

 

このように、女性側から見た遅漏というものを知った上で、次からは遅漏についての知識を、さらに深く知ってもらいたいと思います。

-遅漏

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

遅漏とは

遅漏とは、ペニスを女性の腟内に挿入してから、射精するまでに長時間を要する場合、もしくは射精できない状態です。 早漏とは違い、性行為を長時間行えるということで、女性に対して長時間も快感を与えることができ …

no image

遅漏の原因 《身体的な原因によるもの》

前回から引き続き、遅漏の原因について勉強していきたいと思います。 今回は身体的な原因ということですが、生来のものではありませんのでご安心ください。 要するに、マスターベーションによる快感の減退の話です …

no image

遅漏の原因 《病気によるもの》

前回も予告したように、今回から遅漏の知識を深くしていきましょう。 ということで、今回は、遅漏の原因、その中でも病気によって起こる遅漏について解説していきたいと思います。 遅漏は原因があるということを理 …

no image

遅漏の克服 《射精のコントロール》

今回から数回に渡って、遅漏の克服をテーマに話を進めていきたいと思います。 実はこの遅漏の克服というものは非常に難しく、薬や病気によるものは専門の医師に頼る必要がありますし、メイルレイプや性的虐待による …

no image

遅漏の勉強

遅漏の定義とは、挿入後、射精までの時間が極端に長いことです。さらに挿入しても射精までいたらない場合は膣内射精障害と言います。 では、どれぐらいからが遅漏なのでしょう。 辞典などにも載っている有名な計測 …