基礎知識

精力剤に含まれる成分

投稿日:

精力増強や勃起力向上などの効果を期待出来る精力剤。その精力剤には様々な有効成分が配合されています。その成分を大きく分けると医薬成分と栄養機能食品の2種類に分類されています。医薬成分は性機能障害を効果的に回復させる効果がある反面、副作用のリスクも伴います。栄養機能食品は医薬品と比べ効果は少ないとされていますが、副作用のリスクもなく安心安全に使用できるとされています。ここでは、その精力剤に配合される代表的な成分をご紹介します。

精力剤の医薬成分

テストステロン アンドロゲンに属するステロイドホルモンで、筋肉の増大や体毛の増加などの作用をもち、精子や精液を生成するのに関与している天然の男性ホルモンです。ただし、肝臓で分解されやすくメチルテストステロンに比べると効果は低い。
メチルテストステロン テストステロンに、メチル基を結合させた合成ホルモン剤で、精力増強や勃起不全などに効果があります。テストステロンに比べて、肝臓で分解されにくいので効果を期待できるが、長期に渡る服用では副作用が懸念される。
塩酸ヨヒンビン アカネ科の植物ヨヒンベの樹皮に含まれるヨヒンビンを、人工的に化学合成してつくられた物質。勃起中枢を直接刺激することにより、勃起させる効果があります。また、厚生省がバイアグラよりも以前にED治療薬として認めています。
硝酸ストリキニーネ マチン属類植物の種子から抽出されるストリキニーネを、硝酸と反応させてつくられた物質。脊髄に対する強力な中枢興奮作用があり、射精力を高める効果がある。

精力剤の栄養機能食品

マカ 南米ペルー原産で、ミネラル分や栄養素を豊富に含む高原野菜で、4000m以上の高地で栽培されている。アルギニンやアスパラギン酸、亜鉛などの精力回復に有効な成分が豊富に含まれており、天然のED治療薬として人気があります。
シトルリン タンパク質を構成するアミノ酸の一種で、スイカやゴーヤ、きゅうりなど、ウリ科の植物に多く含まれています。血管拡張・動脈硬化防止の効果があり、2007年8月に厚生労働省から、食品分野での使用が認可された成分です。
アルギニン 大豆食品、肉類、魚介類などに含まれているアミノ酸の一種です。精子や精液を生成し、成長ホルモン分泌を促進する作用があります。精子の80%はアルギニンといわれており、精力剤には不可欠な成分です。
オルニチン しじみやヒラメ、パン、チーズなどに含まれるアミノ酸です。肝臓への効果が有名ですが、成長ホルモンやエネルギーを生み出す効果も期待されています。
カルニチン 野菜や果物には、ほとんど含まれておらず、ヤギや羊などの肉類の赤身に多く含まれているアミノ酸です。脂肪を燃焼させ、エネルギー産出機能を向上させる効果があります。

-基礎知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

精力剤の副作用

精力剤には、勃起力を向上させたり、射精を遅らせたり、精力向上などの効果があります。それぞれの症状によって服用する精力剤は異なりますので、自分が今何を求めているのかを明確にした上で、どの精力剤を購入する …

no image

精力剤とは

30年、40年と歳を重ねるごとに人間の精力は減退していきます。学生時代の友人達と集まることがあれば、必ずと言っていいほど下半身の話題になります。「若い頃は1日3回でもイクことができた」「昔は毎日でもセ …

no image

精力成分を含む日常の食材

精力をつけるためには、精力剤を服用することが手軽で最も効果的ですが、日常の食生活からでも十分に精力をつけることができます。精力がつく食材と言えば「にんにく」や「うなぎ」などが良く知られていますが、それ …

no image

大人の青汁シトルリン桑抹茶の効果はどうなの? 使ってみた感想。

大人の青汁シトルリン桑抹茶を使い始めた理由ですが、38歳にして独身の自分も、そろそろ身を固めたいと思ったのが理由です。 普通は、なぜ結婚したいから大人の青汁を? と思われるかも知れませんが、実は切実な …

no image

精力剤の種類

精力剤は、主に性機能増強という目的で作られています。この精力剤の種類を大きく分けると、「強精剤(性ホルモン剤)」「強壮剤( 漢方系滋養強壮剤)」「勃起剤(主にヨヒンビン製剤)」の3つに分けることができ …