基礎知識 用語集

精力剤とは

投稿日:2013年9月8日 更新日:

30年、40年と歳を重ねるごとに人間の精力は減退していきます。学生時代の友人達と集まることがあれば、必ずと言っていいほど下半身の話題になります。「若い頃は1日3回でもイクことができた」「昔は毎日でもセックスできた」など、過去は元気だったが、今はまったくダメだという情けない話ばかりです。

精力剤とは、そのように精力が衰えた方や、ED(勃起不全)や早漏、遅漏、ペニスサイズが小さいなど、性機能増強を目的とした薬剤及び一般食品の俗称で、男性の下半身の悩みを解決してくれるものです。

そんな精力剤を大きく分けると、「クエン酸シルデナフィル」を含むバイアグラなどの医薬品と、安全性が高く、副作用がほとんどない食品系(サプリメント、健康食品や清涼飲料水など)があります。(詳しくは⇒精力剤の種類

初めて精力剤を購入される方には食品系精力剤をオススメします。とくに返金保障が付いた精力剤を選んだ方が良いと思います。効果がなければ返品できるので、精力剤初心者には嬉しいシステムですね。

医薬品をご購入される場合は副作用などがあることもありますので、服用する時は、必ず医師や薬剤師にご相談して下さい。オンラインショップでは「あかひげ薬局」をおすすめします。メールでの「相談コーナー」があり、精力剤などの質問に答えて頂けます。

-基礎知識, 用語集

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ウツボとは

ウツボとは、ウナギ目ウツボ科に分類される魚で、大きい口や鋭い歯を持っていることから「海のギャング」と呼ばれています。 生息地は南日本太平洋沿岸の温暖な地域です。温暖な地域であれば比較的どこにでも見られ …

no image

精力剤に含まれる成分

精力増強や勃起力向上などの効果を期待出来る精力剤。その精力剤には様々な有効成分が配合されています。その成分を大きく分けると医薬成分と栄養機能食品の2種類に分類されています。医薬成分は性機能障害を効果的 …

no image

アルギニンとは

アルギニンとは、アミノ酸の1つで、1886年にルピナスという名前の豆科の植物の芽から発見された成分です。アルニギンは人間の体内で合成することができるため、必須アミノ酸には含まれていません。しかし手術・ …

no image

マムシとは

マムシとはクサリヘビ科マムシ属に分類される毒ヘビの一種で、日本各地の水辺や草むら、土手、山地、森林などに生息しています。その中でも伊豆大島には体が赤くなる変異を持った「赤マムシ」なるものが存在し、マム …

no image

マカとは

マカとは標高4000m前後のアンデス山脈で栽培されているアブラナ科の植物で、別名「アンデスのバイアグラ」「天然のバイアグラ」とも呼ばれています。天然由来の自然食品で副作用もなく精力剤の成分として大変人 …